商業科の設置されている各学校からのニュースをお届けします。

【南陽高校】フェアトレード月間へ向けて、Nanyo Company部の取組がメディアに紹介されました。

5月 12th, 2016
コメントは受け付けていません。


名古屋市がフェアトレードタウンになって初めての5月フェアトレード月間となり、これまでに地域貢献活動の一環としてフェアトレードを取り入れてきたNanyo Company部の取組が「広報なごや5月号」や中日新聞「Risa5月号」に掲載されました。
地域に貢献すると同時に、私達の活動を広めていきたいと思います。
→「広報名古屋 5月号」
→中日新聞「Risa 5月号」

【南陽高校】マラウィ共和国大使館とNanyo Company部が交流しました!

5月 12th, 2016
コメントは受け付けていません。


Nanyo Company部は、マラウイ共和国大使館(東京都港区高輪3-4-1 高輪偕成ビル7F、特命全権大使:ルーベン ングウェンヤ)の書記官Fanny Bwanali様にこれまでの活動の報告や、今後の活動について共同実施の可能性を探る打ち合わせを行うことになりました。平成28年4月19日(火)に、愛知県立南陽高等学校において、打ち合わせが行われました。

【南陽高校】フィリピンの生産者と直接フェアトレード!ココキーホルダー販売開始!

5月 12th, 2016
コメントは受け付けていません。


藤前干潟とフィリピンが渡り鳥で繋がっている事を2013年に知りました。藤前干潟とフィリピン、渡り鳥の現状を知った私たちは、『渡り鳥の絶滅を防ぎ、休息地を守りたい』と考え、フィリピンのNGOと協力して藤前干潟とフィリピンを繋ぐフェアトレード企画をスタートしました!自分達の考えたデザイン案を直接現地の生産者の方と交渉し、直接取引を行い、公正な対価を払うフェアトレード商品として、商品化することができました。
この商品を購入すると3円がマングローブ植林の寄付へ6円が日本の森と水と空気を守るEVIへカーボン・オフセットされます。また、フェアトレードプレミアムとして、55円がフィリピンの生産者に渡されます。
このキーホルダーを通して、フェアトレードや、環境保全の大切さ、渡り鳥の絶滅を防ぎたいという意識を持って欲しいという思いを込めました。
注文お待ちしております。(税込425円)

【南陽高校】第5回カーボン・オフセット大賞 事例集に掲載

5月 12th, 2016
コメントは受け付けていません。


南陽高校のNanyo Company部は第5回カーボン・オフセット大賞において特別賞を受賞しました。その受賞により、第5回カーボン・オフセット大賞の事例集に掲載していただくことができました。これからも、フェアトレードとカーボン・オフセットを組み合わせた地域貢献活動を行っていきたいと思います。
第5回カーボン・オフセット大賞事例集

【南陽高校】Nanyo Company部の取組がメディアに紹介されました。

5月 12th, 2016
コメントは受け付けていません。


南陽高校のNanyo Company部が行っているフェアトレードやカーボン・オフセットを活用した地域貢献活動が平成28年3月、読売新聞様や平成28年4月にNHKBS「Cool Japan」で紹介されました。

【愛知商業】日経STOCKリーグ 審査員特別賞受賞!!

3月 22nd, 2016
コメントは受け付けていません。

日本経済新聞社が主催する第16回日経STOCKリーグレポートコンテストにおいて、3年生経理科の生徒が取り組んだレポートが審査員特別賞を受賞しました!入賞は2年連続、入選は4年連続となります。このコンテストは、インターネットを活用した「バーチャル株式の体験学習」や各自の投資テーマに沿ったポートフォリオづくりなどを通じて、生きた経済にふれ、自ら考え、学んでいく力をつけていくことを目的とした中学生・高校生・大学生を対象にしたコンテストです。この大会の詳細や結果、入賞レポートは下記のホームページに掲載されております。http://manabow.com/sl/result/16/

レポートタイトル「Welcome  to  昇龍道」~日本の美しさはここにある~

3年経理科 坂本優梨果 今野志保 久木原諒哉 山口恭平

【愛知商業】文部科学大臣賞受賞!

3月 16th, 2016
コメントは受け付けていません。

秘書技能検定において優秀な成績を収めたとして、文部科学大臣賞を受賞しました!本校では、事務科を中心に秘書検定に取り組んでいますが、日頃の努力が報われました。来年度以降も再度受賞できるように頑張りたいと思います!

【愛知商業】 ユネスコクラブプロデュース「ゆめ咲くはちみつ甘酒」が完成しました!

3月 16th, 2016
コメントは受け付けていません。

校舎屋上で採れた”徳川はちみつ”と、東日本大震災復興のシンボルとして陸前高田市のみで生産されているブランド米”たかたのゆめ”を使用したノンアルコール甘酒が、震災から5年となる2016年3月に完成しました。陸前高田市と名古屋市の二つの地域資源を使用することで、2014年に締結された「友好都市協定」を象徴し、繋げるような存在になって欲しいという思いが込められており、1本につき8円が陸前高田市小中学校復興基金として寄与されます。この取り組みは、中日新聞、朝日新聞で掲載されたほか、NHK「ほっとイブニング」「おはよう東海」等で放送されました。

販売店舗:名古屋テレビ塔「エシカルペネロープ」、平田(へいでん)温泉、ドラッグスギヤマ3店舗(白壁店・筒井店・新出来店)、ナフコ不二家大曽根店、あいち生協アイチョイス他

【南陽高校】卒業直後の3年生が、後輩に将来の投票を呼びかけ

3月 11th, 2016
コメントは受け付けていません。


 3月3日、本校で行われた総合学科成果発表会で、平成27年度に商業科目「ビジネス経済応用」で有権者としての在り方を学んだ卒業生が、ビデオレターで後輩に将来の投票を呼びかけました。「若者に優しい社会を自分たちで実現するため、18歳になったら選挙に行きましょう」という呼びかけに対し、1・2年生からは「18歳から選挙に行けることを先輩の発表で初めて知った」、「選挙の大切さがわかった」、「ぜひ参加したい」などと感想が述べられました。

【愛知商業】”希望のはちみつりんごアイス”の機内サービスを実施!

3月 11th, 2016
コメントは受け付けていません。

株式会社フジドリームエアラインズ(FDA)様の御協力のもと、2016年3月10日(木)~3月12日(土)の期間、『花巻=名古屋(小牧)』線限定で、本校ユネスコ部がプロデュースした東北復興応援アイス”希望のはちみつりんご”を機内サービスとしてご提供させていただきます。このアイスは、「陸前高田と名古屋を結ぶきっかけになってほしい」という想いのもとに商品化されたスイーツで、愛知商業高校の校舎屋上にある養蜂場で採れた香り高い”徳川はちみつ”と、陸前高田市特産の”米崎りんご”を使用したアイスクリームです。